白髪予防に自宅で頭皮マッサージ|白髪リサーチバンク

白髪予防に自宅で頭皮マッサージ

白髪予防にヘッドスパ」で、ヘッドスパが白髪予防に良いとお話しましたが、近所にヘッドスパ・サロンがないという方も多くいると思います。ヘッドスパを受けるのが難しい方は、自宅で頭皮マッサージをすることにより、白髪を予防しましょう。
自宅で頭皮マッサージを行うにあたり最も大切な事は継続することです。出来ればお風呂上りなど、頭皮マッサージを行う時間を作り、毎日行いましょう。継続して行うのが苦手な方は、入浴中のシャンプーの時についでに行うようにするのも良いかもしれません。
以下に、自宅で簡単にできる頭皮マッサージ方法を紹介します。

自宅で簡単頭皮マッサージ方法

側頭部から頭頂部のマッサージ

手を熊手の形にし、髪の下に指を入れるようにして、両サイドから頭に当て、指の腹を下から上へと押し付けるように数回押します。リフトアップ効果や頭頂部の血行不良を改善する効果が期待されます。
両サイド(耳の上辺り)は円を描くように少しずつ場所を移動させます。
下図の頭頂部の印に百絵というツボがあります。このツボを中心に、指を動かしてマッサージを行います。


後頭部(首と頭の境)のマッサージ

頭のツボ肩こり、頭痛、耳鳴り、初期の風邪などに効くツボがあります。
【天柱-テンチュウ】
(左図:首の中心の赤色の印)
天柱はウナジの両側の太い筋肉の外側で髪の生え際から1センチほど入ったところです。
<効果が期待される症状>頭痛、肩こりなど

【風池-フウチ】
(上図:天柱の両外側の青色の印)
ウナジ中央の凹んだ所から両耳たぶの中間で一番窪んだところです。
<効果が期待される症状>頭痛、めまい、耳鳴り、初期の風邪

【完骨-カンコツ】
(上図:首の最外側の緑色の印)
耳たぶの後ろに頭蓋骨の突起が触れる所があります。この部のすぐ後ろの陥凹部で、髪の生え際です。押さえると頭の芯に心地よく響くのですぐ判ります。
<効果が期待される症状>肩こり、不眠


耳後ろから首、鎖骨へのリンパのマッサージ

人差し指と中指を、耳の後ろ、顎、首、鎖骨へと滑らせるようにマッサージ。押すのではなく「流す」イメージで。マッサージオイルや、クリームをつけると滑りやすくなり効果大です。


 
Copyright (C) 白髪リサーチバンク. All Rights Reserved.